修学旅行に行ってきました

 

5/9(火)~12(金)、第3学年の生徒が修学旅行に行ってきました。
第1日目の午前中は、全員でバスに乗車して富士山五合目まで行き、富士山周辺を中心とした自然について学習しました。

 

 

 

 

昼食後は、2月から事前学習を積み重ねた5つのコースに分かれ、コース別の学習活動に入りました。

今年度設定された5つのコースの詳細は以下のとおりです。

 

A:文学コース→「伊豆と沼津の文学を訪ねて」
井上靖や川端康成、太宰治、若山牧水などの文人ゆかりの地を訪れ、記念館での学習や講話、踊り子歩道の散策、天城中学校との交流会などを行いました。

 

 

B:社会コース→「お茶の『パワー』を追究する」
野菜茶業研究所、川根本町の茶農家、牧ノ原台地の茶畑見学などを行い、「食茶」という貴重な体験もしました。

 

 

C:自然コース→「富士の自然と環境問題」
富士世界遺産センターや富士山研究所、歴史民俗博物館、富士樹海・氷穴などを訪れ、富士五湖の湖水の水質調査を行いました。

 

 

D:勤労体験コース→「働くこと・命を育てることの尊さ」
朝霧高原の酪農の歴史などのお話を伺った後、5つの酪農家さんの元に分かれ、搾乳などの作業体験を行いました。

 

 

E:芸術コース→「つくって奏でる」
長野県原村を訪れ、御柱祭の木遣りを聴いたり、オルガニートの制作を行ったりして、最後には練習を重ねてきた楽器でまとめのコンサートを行いました。

 

 

どのコースの内容も、各担当の教員自らが全て企画を行う、完全オリジナル、附属でしかできない修学旅行となっています。

カテゴリー: お知らせ, スクールライフ パーマリンク

コメントは停止中です。