学校説明会を実施しました

 

9月23日(土)の午前と午後、10月7日(土)の午後に学校説明会を実施しました。いずれの会でも非常に多くの方々に参加していただきました。誠にありがとうございました。

立ち見となってしまった方々、別会場でテレビ中継を視聴することとなってしまった方々に、心からおわび申し上げます。

 

説明会では、はじめに校長・副校長から、本校の使命や教育方針、授業の特色、育成を目指す生徒像について説明し、本校を希望する方々に向けたメッセージをお伝えしました。

次に、委員長陣(生徒会委員長・副委員長)の生徒から、生徒から見た本校の行事や授業をはじめとした学習活動、生徒会の自治活動のあり方について紹介しました。

その後、2名の卒業生に、本校在学中に学んだことや感じたこと、今でも役立っていることなどの話をしていただきました。

最後に、昨年度の入試(特に実技試験)の概要、平成30年度入試についての説明を行いました。

 

なお、参加していただいた方に、来年度の入学志願書類を配布しました。

この入学志願書類につきましては、今後は本校事務室にて、出願締め切りの前日1月15日(月)まで受け取ることが可能です。

配付対応時間は平日9時より、17時までとなっております。

 

〈来場者アンケートより〉

 

○学校説明会で涙が出たのは初めてです。感動しました。ありがとうございました。

○子どもたちの様子が凜としていて楽しそうでとても好感が持てました。このような教育をされている先生方、その元で学んでいる子どもたち、これからの将来が楽しみになりました。自分の子どももその中で学べたら素敵だと思います。

○卒業生の方からのお話にもあったように、貴校での経験は社会に出てから一番重要であるコミュニケーション能力がとても高められるものだと感じました。「知・徳・体」全てバランス良く、そしてグローバルな強い人間に皆なられており、大変興味を持ちました。

○入試科目について、4教科以外のこともわかり大変参考になりました。

○娘の強い希望で、娘にとっての初めての中学校説明会でした。うなずきながら聞いている娘に、2年後またこうして説明会に参加できたらいいなと思える、素晴らしい教育でした。受験生に向けたメッセージはとても熱くなりました。優しい思いやりの心を持って受験勉強に取り組みたいと思いました。(4年女子の保護者の方)

○校舎は古い感じを受けましたが、授業、先生方、生徒さんが生き生きと熱く感じられ、要なのは中身である、と思いました。

○国立というと堅いイメージがありましたが、全体的にとてもわかりやすく、時々くすっと笑えたり(説明会前のDVD)、じーんと泣けたり(受験生へのメッセージ)。数々の学校説明会に足を運びましたが、これほど印象が変わる学校はありませんでした。

○「自分を信じる心」というメッセージが、小5の息子にきちんと伝わっていたらいいなと思います。

○卒業生のお話がとても印象的でした。「自ら考え、自ら学ぶ」の言葉が説得力がありました。充実した学校生活が得られていて、御校の魅力が良く理解できました。

○小3の時になにげなく聞きに行った説明会、両親だけでなく息子も、皆様の話を聞いて「ここに通いたい!!」「通わせたい!」と思い感動しました。その後も毎年説明会に来させていただいていますが、その想いはブレることがありません。今回も、更に想いを強める時となりました。

○国際色の強さやこれからの社会についての校長先生の話が強く印象に残りました。「自治」という特色が、生徒達が社会に出たときとても役立つことを知りました。学習もとても充実していたので楽しそうだと思いました。

○生徒会の3人のお話が大変しっかりされており、びっくりいたしました。普段の積極的な自治活動などがあのような立派なスピーチにつながっているのだと感心いたしました。最先端の教育の実践の場であること、共学であること、生徒の自主性を引き出す教育をされていることに大変共感いたしました。

 

カテゴリー: お知らせ, 入学希望の方へ, 入試・学校説明会 パーマリンク

コメントは停止中です。