平成30年度入試における算数の問題不備について

 

平成30年2月3日に実施しました本校入学試験の算数におきまして、問題の一部に不備があったことが判明いたしました。

 

 

【内容】
 大問5の(1)について、正方形の紙を重ね合わせ、その外周の長さを求める設問でありましたが、問題に与えられた条件をもとに考えたとき、小学校の学習範囲では答えを特定することができませんでした。

 



 

【対応】
 当該の大問5の(1)については、受験者全員を正解として扱うことにしました。
 それに伴い、算数の得点及び総合得点を再確認し、合否の判定を再度行った結果、2月4日の合格発表において補欠合格と発表された男子4名・女子1名が合格となりました。

 皆様には、多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げますとともに、確認体制を強化し、再発防止に一層努めて参ります。

 

 

平成30年2月15日
筑波大学附属中学校

 

カテゴリー: お知らせ, 入学希望の方へ, 入試・学校説明会 パーマリンク

コメントは停止中です。