第68回 附属・湘南サッカー定期戦 - 強豪相手に0-0の引き分け

戦後すぐに始まった神奈川県立湘南高校とのサッカー定期戦は、今年で68回目となります。本校が当番校で、2016年3月20日(日)に開かれました。
多くの卒業生や保護者が見守る中、現役戦は10時30分キックオフ。新2年生中心の本校は、強豪湘南に臆することなく立ち向かい、押され気味ながらもよく 耐えて前半を0-0で折り返します。後半は附属の方が試合の主導権を握る展開となり、決定機もありましたが得点には至りません。一進一退の好ゲームはスコ アレスドローに終わり、通算成績は附属の21勝33敗14分となりました。
試合後は桐陰会館で交流会です。両校主将の挨拶に始まり、昼食をとりながら、ざっくばらんに会話を楽しみます。 「サッカークイズ大会」の企画もあり、両校部員が和気あいあいと交流する姿が印象的でした。
来年は湘南高校が会場です。サッカーを通しての両校の友情は、これからも続きます。

試合前の集合写真(黄色が筑波大附)

試合前の集合写真(黄色が筑波大附)

中盤での激しい競り合い

中盤での激しい競り合い

桐陰会館での交流会。佐藤雄大主将のあいさつ

桐陰会館での交流会。佐藤雄大主将のあいさつ

桐陰会館での交流会。サッカークイズ大会で盛り上がる

桐陰会館での交流会。サッカークイズ大会で盛り上がる

カテゴリー: 学校生活, 部活動 パーマリンク