プリンスエドワード島大学(UPEI)で研修が行われました

812()から27()まで、SGHプログラムとしてカナダ東部のプリンスエドワード島大学(UPEI)で研修が行われ、本校1年生16名が参加しました。
UPEIでの研修は今年で2回目です。ホームステイをしながら、午前中は大学で授業を受け、主にカナダの文化、歴史、多様性(diversity)、そして島の地理や環境問題などを学びました。午後は農作業体験、博物館見学、シリアからの難民学生とのディスカッション、「赤毛のアン」のミュージカル鑑賞、「赤毛のアン」の家を再現したグリーンゲイブルズの見学など、様々な活動を行いました。
授業最終日の個人研究プレゼンテーションでは、事前に準備してきたものに研修中に学んだことを加え、各自がすばらしい発表を行いました。2週間にわたり、大変充実した研修を行うことができました。

 

カテゴリー: SGH, SGHプログラム パーマリンク