黒姫高原共同生活に10名の生徒が参加

   7月29日から31日までの2泊3日、筑波大学学校教育局主催の黒姫高原共同生活 に、本校生10名が参加しました。この行事は、筑波大学の附属学校に在籍する、 小学生から高校生まで、障害をもつ児童生徒と障害をもたない児童生徒が生活を 共にし、多彩な交流を経験することで、「心のバリアフリー」に対する意識を向 上させようとする企画です。
本校生は、あるときは生徒実行委員としてレクリエーションやキャンドルファ
イアーの企画・準備・運営に携わり、あるときは附属小・中や特別支援学校の児童生徒のよいお姉さん、お兄さんとなるなど、学校を超えた交流を楽しみました。

カテゴリー: 学校生活 パーマリンク