2年生3人がソウル・ハナ高校主催の国際シンポジウムに参加しました

7月17日から20日までの5日間、本校生徒3人が韓国・ソウルにあるハナ高校を訪れ、第8回国際シンポジウムに参加しました。

ハナ高校が主催するこのシンポジウムは、アジア数カ国(今年度は日本、タイ、香港)から招待された高校生とハナ高校の生徒が、3人1チームであらかじめ作成した研究論文を元に発表し、議論をすることで相互交流と親睦を深めるものです。今年度のシンポジウム統一テーマは「News Media」でした。

本校からは、2年生の小林くん、裵さん、ケリーさんの3人が参加。3人は「Getting Ready for the New Informational Era」というテーマで、メディア・リテラシーを育てる教育の必要性と内容を論じました。

この行事では、メインとなるシンポジウム以外にも、所属校や国を越えたグループでの「ミニ・オリンピック」「ソウル探検」「文化交流」「パーティ」など多様なプログラムが組まれ、参加した3人は同世代のアジアの高校生から多くの知的刺激を受け、また友情を深めることができました。

シンポジウムで発表する3人。使用言語は英語です。

 

カテゴリー: SGH, SGHプログラム パーマリンク