SGHプログラム講演会 中国大使夫人 汪婉氏による講演会を行いました

6月24日(土)13:00~14:30に本校桐陰会館にて、中国大使夫人である汪婉氏の講演会を行いました。

この講演会には、今年度の日中高校生交流プログラムに参加する本校生徒と学芸大学附属高等学校の生徒、また、中国に関心のある本校の一般生徒、約40人が参加しました。

汪婉氏は、中国に関して、社会、歴史、民族、教育、食、娯楽等さまざまな観点から熱心にお話しくださり、生徒たちは真剣に聞き入っていました。

約1時間の講演の後、何人もの生徒が積極的に質問をし、これからの日中関係を担う若い世代としてどう行動していけば良いかアドバイスをいただきました。

今回のお話を参考に、来月行われる日中高校生交流プログラムではさらに学びを深めてくれることが期待されます。

カテゴリー: SGH, SGHプログラム パーマリンク