【陸上競技部】男子800m,男子4×400mリレーで関東大会進出

第71回東京都高等学校陸上競技対校選手権大会(4日目,5月20日)において,本校陸上競技部の高橋創くん(2年)が男子800mで優勝,また,リレーチームが男子4×400mリレーで3位入賞を果たし,いずれも関東大会進出を決めました。
男子800mの高橋くんは,前日の予選で1分52秒86の好タイムを記録し,全体の1位で通過。決勝では500m付近で集団を抜け出し,そのまま先頭を譲らずにゴールしました。
男子4×400mリレーのチーム{小林隼純くん(2年),高橋創くん(2年),山本瑛くん(3年),ウォルシュ禅くん(3年)}は,前日の予選で3分19秒28のチームベストを記録し,全体の3位で通過。決勝でも4人がそれぞれの走りを発揮し,3分18秒79とチームベストをさらに更新して3位に入りました。2名の控えメンバーとあわせて6名で切磋琢磨して練習に励んできた成果が出たと言えます。
先週のウォルシュくんの400mハードルに続き,関東大会進出はこれで計3種目となりました。来月の関東大会でもそれぞれの種目で堂々とレースに臨んでほしいと思います。

男子800mで優勝を決めるゴールの瞬間

男子4×400mリレーのメンバー

カテゴリー: 学校生活, 部活動 パーマリンク