部活動

部活動

【最新情報】

【部活動紹介】

①部員数(2013年度) ②近年の主な活動実績 ③部員からのメッセージ

野球部

① 30名(3年:11名 2年:8名 1年:11名)

② 対学習院総合定期戦 勝利(2013)

全国高等学校野球選手権大会東東京大会ベスト32(2011)

秋季大会ブロック決勝進出(2010)

春季大会ブロック決勝進出(2010)

③ 私たち野球部は、強くなるため、そして勝つために、日々練習を積み重ねています。練習環境は決して恵まれているわけではありませんが、顧問の先生方やOB、保護者の方々のご協力の下、いつも前向きに練習に励んでいます。野球はチームスポーツと言われますが、個人の技術の向上がチームの勝利に結びつくという信念で、短い時間の中でも時間を有効活用できるように選手一人一人が工夫を凝らし、効率の良い練習を心掛けています。あなたも野球部で、仲間と共に熱い青春を送ってみませんか?

 

陸上競技部

①22名(3年:10名 2年:6名 1年:6名)

②東京都高等学校新人陸上競技対抗選手権大会 都大会進出(2012)

東京都高等学校陸上競技選手権大会 都大会進出(2013)

③陸上競技というと足が速くないといけないと思うかもしれません。しかし、陸上競技には走る以外にも跳ぶ、投げる競技があり、走跳投合わせて23種類もの種目があります。その中には、必ず自分に向いているものがあるはずです。そして陸上競技は、個人競技のようで、チーム競技でもあります。仲間と練習することで苦しい練習を乗り越え、共にサポートし合うことで各々の能力を伸ばすことができるようになります。僕達、陸上競技部は昨年の新人大会において、高校から陸上競技を始めた人を含めた上級生全員が、予選を勝ち抜き東京都大会に進出することができました。もし自分自身の能力の向上とチームとしての仲間との協力の両方を望み、そして有意義なやり甲斐のある高校生活を送りたい方は是非陸上競技部に入ってみませんか?

 

サッカー部

① 44名(3年:14人 2年:18人 1年:12人)

②  高校サッカー選手権地区予選優勝 都大会進出(2011)

高校サッカー選手権地区予選決勝進出(2012)

DUOリーグ1部(Aチーム)2部(Bチーム)に所属(2013)

東京都ユース(U-18)フットサル大会 都ベスト8進出(2013)

③  私達サッカー部は、週3回の練習と毎週末に試合を行うことで、実践経験を積むのと同時に技術向上のため、全力でサッカーと向き合っています。試合で勝つことにこだわり、試合で結果を出せるよう、これからも日々練習にしっかりと励んでいきます。

 

フットサル部

①16名(3年:5名 2年:11名)

②東京都ユース(U-18)フットサルチャレンジベスト8(2012)

東京都ユース(U-18)フットサルリーグ2部 5位 (2012)

東京都ユース(U-18)フットサル大会出場(2013)

③フットサル部はフットサルを楽しんで勝つことを目標に週3回活動しています。先輩、後輩の上下関係も厳しくなく、仲良く楽しみながら年に何度もある大会に向けて日々練習しています。チーム全員で協力しながら技術の向上を目指します。今年こそは大会で優勝できるように頑張ります。

 

女子蹴球部

①26名(3年:6名 2年:11名 1年:9名)

②第9回全日本女子フットサル選手権東京都大会出場(2012)

東京都女子ユースフットサル大会2012 4位

③女子蹴球部の活動ではフットサルをしています。サッカー、フットサル経験者が少なく、高校から始めた部員が大半ですが、競技志向で、強いチームになることを目的としてやっています。女子高校生のフットサルは競技人口が少ないため、成人チームとやることが多い公式戦でも、勝ち進めるように努力していきたいと思います。

 

男子バレーボール部

①17名 (3年生:5名 2年生:8名 1年生:3名)

②インターハイ東京都予選 ベスト32(2011)

夏季全日本大会東京都予選2日目進出、夏季都立大会2日目進出(2012)

インターハイ東京都予選ベスト48(2013)

③男子バレーボール部はたくさんの部員とともに日々練習に励んでおります。部活には多くのOBに来ていただき、様々なことを教わります。他の学校に比べ活動時間は少ないものの、質の高い練習で良い成績を残しております。入部するのはバレーボール初心者が多いですが、部活で腕を磨き、確実に上達していきます。また、合宿やマラソンなど様々なイベントもあり、非常に充実しております。技術面だけでなく、精神面でも成長できる部活です。

 

女子バレーボール部

①22人(3年:4人 2年:10人 1年:8人)

②東京都ベスト32 (2009)

東京都ベスト32 (2008)

③私達女子バレーボール部は、技術面のみならず精神面も成長させるために日々前進しています。練習量が多いわけではありませんが、効率的に練習を行ったり、イメージトレーニングなども用いる事で不足分を補い、より充実した部活動になるよう心掛けています。

 

男子バスケットボール部

①29名(3年生:7名 2年生:7名 1年生:15名)

②新人戦2回戦進出(2012)

③男子バスケットボール部には、練習中はどんなに真剣に取り組んでいても、ロッカールームに戻れば気のおけない仲間が集まっています。顧問かつヘッドコーチの厳しい指導の下、大会を一つでも多く勝ち進むために、常に切磋琢磨し、技術の向上を図っています。また、創部70周年を迎え、OBとのつながりも強く、アシスタントコーチをはじめOB会が私たちの活動を全面的にサポートしてくれます。

 

バドミントン部(男女)

①48名(3年15名  2年13名  1年20名)

②平成22年東京都高等学校バドミントン新人大会(団体)東ブロック大会5位

決勝大会ベスト16進出

③私たちバドミントン部は、本校の校風にあるように、自分たちで自ら考えて活動し、自由で自主性を重んじる部活です。また、OBやOGがよく来てくださり、優しく指導してくれます。男女仲良くそれぞれが自分の目標を達成するために切磋琢磨しています。

 

男子硬式庭球部

①27名 (3年:8名  2年:9名  1年:10名)

②都大会団体の部3回戦進出(2013)

都大会団体の部3回戦進出(2012)

③テニスというのは個人競技ですが、私たちは全員が同じ目標をもち、その目標を達成できるように日々練習をつみかさねています。テニス部には決まった指導者がいないため、毎回の練習メニューを自分たちで考えながらやっています。それは大変なことでもありますが、全員テニスを楽しみながら活動しています。

 

女子硬式庭球部

①  部員数(3年:7名 2年:8名 1年:6名)

②  東京都テニス選手権大会個人予選3回戦進出(2012・秋)

東京都テニス選手権大会個人予選5回戦進出(2011・秋)

③  私たち女子硬式庭球部は、週3回という限られた活動時間の中ではありますが、厳しい練習メニューに取り組み、3年生の引退試合である6月の学習院戦での勝利に向けて、日々練習に励んでいます。テニスは個人競技ではありますが、1人1人が部活に対する意識を高く持ち、お互いに刺激しあいながら全員で協力して部活を作り上げています。

卓球部

①10名(3年:2名 2年:3名 1年:5名)

②特になし

③卓球部は明るい雰囲気の下で、活気あふれる練習に日々励んでいます。OBの方々との交流も盛んで活動環境も良く、技能の向上のために必要なことはそろっています。卓球は個々の鍛錬の成果が如実に現れるスポーツです。自己の課題を見つけ、それを克服するための努力を積み重ね、レベルアップを図っています。

 

端艇部

①24名(2年14名 1年10名)

②インターハイ出場(2010)

関東選抜決勝進出(2010)

関東選抜出場(2011)

関東選抜出場(2012)

③ボート競技は「紳士のスポーツ」とも呼ばれ、欧州を中心に盛んに行われているスポーツです。私たち漕艇部も、その精神にのっとって、埼玉県の戸田公園で日々練習に励んでいます。全員が初心者からのスタートではありますが、多くの先輩方に支えられながら努力を重ね、今までにも多くの実績を残してきました。中でも開成レースは大正時代から続く歴史ある対抗戦で、毎年部一丸となって勝利を目指しています!!

 

柔道部

① 18名 (3年:2名 2年:4名 1年:12名)
② 男子団体 都大会出場(2012)
男子個人 都大会出場(2012)
女子個人 都大会ベスト8(2012)
③私たち柔道部は、日々実力を高めるために練習に励んでいます。柔道部は入学時、他の部に比べ柔道の経験者は少なく、ほとんどが初心者です。しかし、顧問の先生、OB、OGも多数練習に参加し、柔道衣の着方から指導されます。日々の練習で実力を高め大会で活躍してます。柔道は相手がいて初めて競技として成立します。ですから、日々の練習では相手への礼儀、思いやりを大切にしています。

 

剣道部

①16名(3年:7名 2年:5名 1年:4名)

②男子団体 インターハイ予選東京都大会出場(2013)

女子個人(1名) 同東京都大会出場(2013)

女子団体 第二支部剣道大会 3位(2012)

③我々剣道部は1試合1試合確実に勝ち進むことを目標に厳しくかつ仲良く稽古に励んでいます。特に対学習院総合定期戦での勝利は近年1番の目標で、個人の技術・精神力向上と団体結束力の強化が当面の課題です。応援よろしくお願いします。

 

弓道部

①34名(3年:3名 2年:17名 1年:14名)

②秋季・新人大会 女子個人1位 (2008)

関東個人選手権 女子個人3位 (2011)

山口国体進出  東京都代表  (2011)

東京都新人大会 男子個人7位 (2012)

③私たちは週3回、弓を引く事を通して、精神・身体の双方を鍛える練習をしています。弓道は一見地味ですが奥の深い競技です。また、皆高校から始めるのでスタートラインは同じです。校外での活動には大会・対抗戦・審査など、日々の練習を活かす機会が数多くあります。大会は個人・団体戦があり、審査では実力相応の段位を頂けます。男女仲良く、勉強面などでも助け合い、日々精進しています。

 

馬術部

①9名(3年:3人 2年:3人 1年:3人)

②特にありません。

③私たちは週1日から2日の割合で、三郷のスリーフィールドという馬場で練習を行っています。高校に入ってから始めた人ばかりであり、練習回数もそう多くはありません。しかし、馬場の皆さま、OB・保護者の方々の厚い協力のもと1回の練習を充実させるよう努力し障碍、馬場馬術への挑戦を目標としています。学習院対抗戦だけではなく公式大会への出場も目指しています。

 

ダンス部

①21名(3年5人、2年6人、1年10人)

②全日本高校・大学ダンスフェスティバル神戸出場

③わたしたちダンス部は年間で、チア、創作ダンス、ヒップホップなど色々な種類のダンスに取り組んでいます。初心者、経験者さまざまですが、全員が向上心を持って活動していて、部としての目標は全国大会で良い成績を残すことです。そのために、顧問の先生やコーチに支えていただきながら日々練習を重ねています。

 

ハンドボール部

① 男子22名、女子13名  (3年生:9名 2年生:18名 1年生:8名)

② 江戸川区民大会理事長杯優勝(2012)

インターハイ予選ベスト32 (2013)

③ ハンドボールは、決してメジャーなスポーツではありません。しかし、私たちハンドボール部は多くはない人数ながらも週4日、自分たちでメニューを考え、OG・OBさん方の協力も得て、充実した部活動を行っています。チームとして互いに切磋琢磨し合いながら楽しくも真面目に取り組んでいて、部員同士の仲がとても良いです。また自主的に練習をしたりと個人個人の意識も高く、目標を達成すべく日々頑張っています。

 

ジャグリング部

①14名(3年:2名  2年:4名  1年:8名)

②桐陰祭(文化祭)

新入生歓迎会でのパフォーマンス

③ジャグリング部は週3回、自分の得意とする道具を中心に様々な道具を使って練習をし、自身の腕を磨いています。毎年桐陰祭で各々のパフォーマンスを披露する機会を設けていて、皆それを目標として互いに競い合ったり、アドバイスを出し合ったりしています。また、今年からは他校との交流も予定しています。

 

美術部

①7名(3年:3名 2年:2名 1年:2名)
②第57回全日本学生美術展 佳作入選(2013)
第56回桐陰祭の入場門、前庭ステージのデザイン(2012)
③桐陰祭での作品展示と、毎年約3回のコンクール出品が主な活動です。キャンバスのアクリル画や彫刻等、各部員が自由に作品制作をしています。この他、共同スケッチや屋外での作品制作、美術館・アトリエ見学、クリスマスパーティー等々、盛りだくさんに楽しく活動しています。部員数は少ないですが、内容の濃い充実した部活です。

 

化学部

① 9名 (3年:3名 2年4名 1年2名)

② 海城高校との交流会

③人数が少なく、近年の化学離れの影響をそのまま被っていますが、めげずに活動を続けています。化学の授業が無く、化学初心者とも言える一年生でも二・三年生や顧問の先生のアドバイスで知識をただ覚えるだけでなく、思考も養うことができ、部内で身につけた知識は化学だけでなく、数学や生物などにもつながる所があります。何よりも後の自分のために、これからも自身の能力に磨きをかけていきます。

 

ESS部

①33名(3年:7人 2年:1人 1年:25人)

②大会には出ていません。学校内での活動のみ。

③私達は米人気ドラマ「glee(グリー)」のパフォーマンスを練習しています。ドラマ内で歌われた歌のスクリプトを元に、英語で歌って踊るというものです。日々桐陰祭の披露へ向けて頑張っています。また、歌やダンスだけなく、とにかく英語に親しもうということで、週に一回の割合で英語でゲームをしたり、談話をしたりしています。とてもアットホームな感じで、学年問わず皆和気藹々としている部活です。

 

英字新聞部

①19名 (3年:4名 2年:8名 1年:7名)
②英字新聞”SHABUKUST”の発行(不定期)
③私たち英字新聞部は、普段は外国語科準備室に集まり、外国人講師のBob先生の美味しい手作りクッキーを食べたりしながら、のんびり英語に親しんでいます。新聞の記事は全て部員各自で書いたものです。もちろん誰でも最初から完璧な英文が書けるわけではありませんので、書いた記事をBobさんに添削して頂き、それを掲載しています。英文力が上がること間違いなしです。美味しいクッキーを食べながら英語力が上がる。悪い話じゃないと思いますよ?

 

クイズ研究部

① 6名 (2年:1名 1年:5名)

② Qさま!高校生大会予選通過(2011)

第6回エコノミクス甲子園関東大会3位ヘルメス騎士団チーム(2011)

関東クイズ連合県立船橋例会準決勝進出(2011)

高校生クイズ関東大会2ラウンド進出(2011、2012)

関東クイズ連合筑波大学附属例会開催(2013)

③ 私たちクイズ研究部は、クイズのなかでも知識を問う「競技クイズ」を行っています。普段は、知識の習得と問題推測力の向上を目標に、問題作成や早押し形式の練習で切磋琢磨しています。また、関東クイズ連合という高校生が運営する団体に加盟しており、年数回加盟校が持ち回りで開催する例会に参加しています。部員全員が高校に入ってから「競技クイズ」を始めたためまだまだ未熟ですが、トッププレイヤーを目指して頑張っています。

 

写真映画部

①15名(3年:1名 2年:8名 1年:6名)

②修学旅行フォトコンテストの実施

学習院対抗戦での各部の撮影

文化祭演示用の映像作品制作

③普段は個々人で写真を撮っています。週一日の活動日では撮った写真を見せあったり、映像作品の企画制作に取り組んでいます。とても自由で、和気あいあいとした楽しい部活です。

 

軽音楽同好会

① 59名(3年:16名 2年:22名 1年:21名)

② 特にありません

③ 軽音楽同好会は、文字通り”音を楽しむ”ことをモットーに活動しています。楽器未経験の新入生もたくさん入部し、お互い教えあって練習しています。発表の場として、ライブも年3回程設けています。もちろん文化祭の花形となること間違いなしです!

 

演劇同好会

①  13人(3年:10名  2年:3名)

②  桐陰祭での講演

春の新入生歓迎講演

③  私たち演劇同好会は、年二回の講演のために毎週稽古を重ねています。部室も部費もありませんが、身一つあればできるのも演劇のおもしろいところです。部員も皆、演劇が大好きな人たちばかりで、和気あいあいと活動しています。演じることで自分と向き合ったり、大道具を極めたり、脚本を書いたり。劇を作っていくたびに奥の深さを感じる部活です。

 

文芸愛好会

① 14名
② 桐陰祭での展示
部誌の発行
文学散歩
③ 私たち文芸愛好会では、毎月テーマを決め、各自がそのテーマに沿った小説を書いています。そしてその小説を部員同士で読み合い、感想を話し合うことで、お互いの作文能力の向上を目指しています。また、他の人の感想を聞くことで、自分と違った視点からの解釈を理解することもできるので、物語を読み込む能力も身につけることができます。桐陰祭では展示を行い、部員が書いた小説も読んでいただけるようにしています。桐蔭祭では年々来場者数が増加しています。

 

グローバルウォーニング部

①4名(3年:3名 2年:1名 1年:0名)

②フジテレビ系列『ノンストップ!』出演(2012)

桐陰祭(本校文化祭)出展(~2011)

③グローバルウォーニング研究会は、世界の時事問題について問題意識を持ち、その背景や解決策などを探っていこうとする同好会です。具体的には、宗教絡みのテロやスポーツの場における体罰問題について話し合ってきました。人数こそ少ないですがメンバーは国内外の社会について知ろうという意欲が高く、話していて面白い人ばかりです。人数が増えればより精力的な活動が行えると思いますので、多くの方に入部していただけることを期待しています。

 

アカペラ同好会

① 部員数 17名 3年6名 2年4名 1年7名

② 活動実績

桐陰祭(文化祭)での発表

③ 比較的最近設立された同好会ですが、テレビ番組の反響もあって、年々部員も増加しております。普段は発声練習から始めて、時々談笑しながら、アカペラ用の楽譜をもとにJ-POPを中心に楽しく練習しております。アカペラはみんなで作り上げるものなので、協調性第一で考えております。今年はいろいろな大会への参加も考えております。目指すはハモネプ出場、目標に向けて頑張ります!!

 

TCA

①10人(1年:10名)

②パソコン甲子園2011矢沢久雄賞

情報オリンピック2014参加(予選Aランク1名→本選出場 予選Bランク1名)

③TCA は “Toin Computer Association” の略で情報社会を支える基幹技術を学んでいきます。主にプログラミングを学んでいきますが、他の学校のパソコン部と決定的に違う点は、世界で活躍する人材を育成するために個人の自主性を重んじ、ある一定のプログラミングの能力まで達すると英語文献を使用して学習します。開発者に必要な他人を思いやり、支える精神を育むためにオープンソースソフトウェアを積極的に使用しています。OS は  Linux を推奨しています。個人のオープンソースソフトウェアの開発の貢献度次第で社会人の開発者との活発な交流を望めます。TCA で活動するのは非常に楽しく、何より将来のためになります。是非 TCA に顔をのぞかせてみてくさい、何時でもお待ちしております!

 

イラスト漫画同好会

①3年生10名 2年生3名

②部誌の発行

桐陰祭での展示

③イラスト漫画同好会(IMC)は、年に四回の季刊イラスト冊子を発行することが主な活動内容です。桐陰祭ではカラーイラストや冊子原画の展示をし、発行した冊子の無料配布を行っています。基本毎週火曜と水曜の放課後に活動し、長期休みに原稿を描いており、楽しく活動を続けています。冊子として印刷して配布されるため、皆独自の個性を伸ばしつつ互いに切磋琢磨し、イラスト技術の向上を図っています。まだまだ歴史の浅い同好会ですが、皆自分が納得できるイラストを描けるよう日々努力しています。

 

ラグビー同好会

①5人(3年1人 2年3人 1年1人)

②2012年度都大会ベスト16進出、東京都選抜に二名選出

③現在、ラグビー同好会は単独でチームを組めないため合同チームを組んでいます。そのため他の高校との合同練習が多く、学校という枠を越えて沢山の友人が出来る事も、この部活ならではです。また、顧問の先生、OBさんの協力のもとみんなで楽しく練習をしています。是非皆さんにラグビーの楽しさを知ってほしいと思います。