第61回桐陰祭(文化祭)が開催されました

9月9日(土),10日(日)に第61回桐陰祭(文化祭)が開催され、2日間で 3,000人を超える方々にご来場いただきました。本年度のスローガンは「ひとつぼし」。昨年度の「羅針盤」というテーマの先にある、一歩前進した企画を、様々な団体が力いっぱい表現していました。

長期間研究と練習を重ねて作り上げた演劇や、VRを使用したり実際に体を動かしたりするアトラクション、食材や調理法にこだわった模擬店など、様々なクラ ス企画は長蛇の列を生み、有志による舞台発表や芸術の授業発表、1年生全員参加の合唱や教員も混ざった発表会なども、盛り上がりを見せていました。


SGH(スーパーグローバルハイスクール)の部屋では、展示に加えて、夏休みに行われたSGHプログラム(海外派遣)参加生徒による英語でのプレゼンテー ションと、3年生によるSGHスタディ(課題解決学習)優秀研究論文の発表が行 われました。また、交流企画では、附属大塚特別支援学校中等部との合奏が行われました。
さらに今年度は、文化祭でのコーヒーカップ企画「元祖」校として、新たな目玉企画である「文化祭史上世界初」の「3段階回るコーヒーカップ」が有志団体 により実現しました。


新たな挑戦から、今後の様々な希望や展望も生まれ、来年度はさらに充実した企画になることでしょう。2日目の閉会式の締めくくりに今年も打ち上げ花火が夜空に輝き、1年前から準備を続けた大きな行事が無事終わりました。

カテゴリー: 学校生活, 行事 パーマリンク