SGHプログラム講演会「シンガポールの社会と文化」が行われました

2月22日(水)放課後、Lin Shuzhenさんの講演会が行われました。Linさんはシンガポールのヴィクトリアジュニアカレッジ、シンガポール国立大学を卒業、社会人の経験を経て筑波大学大学院に留学しました。現在、博士後期課程で研究活動をしています。
講演では、シンガポールの歴史、民族構成、伝統的な行事・宗教、社会習慣、教育事情など、シンガポールについて多面的な紹介がありました。この3月にシンガポールのHWA CHONG校に短期留学する8名の生徒を中心に、7月に同国で行われるAPYLSに派遣される生徒、また韓国で行われるIASに派遣される生徒など合せて15名の生徒が参加しました。Linさんと生徒との対話は予定の90分の講演を過ぎても続き、生徒の今年の海外での研修、交流に向けた期待がますます高まりました。

 

カテゴリー: SGH, SGHプログラム パーマリンク