日本地理学会 高校生ポスターセッションで発表

 本校3年生のSGH研究グループが、日本地理学会・秋季学術大会の高校生ポスターセッションに応募し、見事採択され、ポスター発表をしてきました(9月22日~25日 和歌山大学)。
 テーマは「データに基づくバス交通網再編」です。 これは、岡本沙紀さん・小林俊介君・田中希実さん・秦百合子さん・松野大河君・森田一馬君が、SGHスタディ(SGHである本校で生徒が取り組んでいる課題研究)で共同研究したものです。当日は、岡本さんがメンバーを代表して発表しました。
 ポスターセッションでは、研究者の先生方からの貴重なアドバイスをいただきました。また他校の生徒同士の交流も行われ、大きな収穫を得ることができました。

カテゴリー: SGH, SGHスタディ パーマリンク