SGHプログラム シンガポールについての講演会が行われました

11月7日(火)、昭和女子大学で教鞭を執られ、本校短期交換留学、また修学旅行訪問先のホワチョン校(シンガポール)卒業生でもあるSim Choon Kiatさんによる講演会が開かれました。

6時間目の時間に1年生全体に対する講演が行われ、Sim先生から10個のキーワードによるシンガポールの実態について説明頂き、一年後に修学旅行をひかえた生徒たちは非常に刺激を受けたようです。

放課後には、来年度のアジア太平洋ヤングリーダーズサミット(7月)、国際学術シンポジウム(7月)への派遣が決定している代表生徒を中心に、英語によるディスカッションが行われました。“Choose a word or phrase that you think best describes your image of Singapore and another about your opinion of today’s world, and explain why.”という題目に沿って、これからの国際社会のあり方などについて議論が行われ、数か月後に世界を舞台に活動することとなる生徒たちにとって、非常に有意義なものとなりました。

カテゴリー: SGH, SGHプログラム パーマリンク