沿革

文京ラグビースクールは、文京区千石にある小石川中等教育学校ラグビー部のOBが中心となって、文京区のこどもたちにラグビーを通じて心身を鍛える場を提供することを目的に2011年から検討されてきましたが、2012年9月より、NPO文京教育トラストと筑波大学附属高校ラグビー部OBの協力を得てラグビーを楽しむ教室を月に一回ずつ開催してきました。
予想を超えるたくさんのこどもたちの参加を得て練習を実施してきたことから、2013年4月からラグビースクールとして正式に開校することとしました。
開校に先立ち2013年3月に東京都ラグビーフットボール協会に正式に登録することができました。
みなとラグビースクールに続いて、山手線内で2番目のラグビースクールとしての設立となりましたが、多くのこどもたちの成長とともに、保護者の皆さんやスタッフの皆さんも成長していくことを目指していきます。

文京ラグビースクールのあゆみ ※()内は年度当初の登録人数
【2012年度】
9月 パイロット実施
【2013年度】(18名)
4月 開校
7月 はじめての夏合宿(13名参加)
【2014年度】(61名)
5月 大会初参加
7月 第2回夏合宿(24名参加)
3月 グラウンドの一部を人工芝に
【2015年度】(91名)
5月 大会に高学年チームが初参加
7月 第3回夏合宿(31名参加)
3月 法人化(一般社団法人に)
【2016年度】(136名)
7月 第4回夏合宿(66名参加)
12月 コーチビブス導入
3月 男子学生寮和敬塾のご厚意で荷物置き場を提供いただく
【2017年度】(168名)
7月 第5回夏合宿(86名参加)
12月 ヒーローズカップに初参加
【2018年度】(182名)
6月 コーチ委員会制度発足
7月 第6回夏合宿(93名参加)
【2019年度】(214名)
7月 第7回夏合宿(105名参加)