第12回アジア太平洋ヤングリーダーズサミット(APYLS)でシンガポール大統領にポスター発表

721日から28日まで、シンガポールのHWA CHONG校で第12回 アジア太平洋青少年リーダーズサミット(APYLS)が開かれました。本校からは、2年生の犬丸わかなさん、杉本舞衣さん、永榮怜吾さん3名が参加しました。

このサミットでは、14カ国79名の高校生が参加し様々な活動を行いました。シンガポールの外務省、大統領官邸を訪れシンガポールについての歴史と政治を学ぶ機会がありました。また、各国に割り当てられたテーマに沿ってプレゼンテーションが行われ、それについてのディスカッションが小グループになって行われました。日本チームはポスターセッションで代表に選ばれ、シンガポール大統領に直接プレゼンテーションを行う機会を得ました。その後の全体でのプレゼンテーションでは積極的に発言し議論を深めることができました。

シンガポール到着

大統領にポスター説明

日本チームの発表1

日本チームの発表2

 

カテゴリー: SGH, SGHプログラム パーマリンク